ゆずとつくし
c0005835_22382947.jpg
弟①が専門学校へ進学のため、家をでることに。もう最後だからと食事へ出かけるとのことで、急遽実家へ帰りました。
土曜の夜に帰り、そのまま食事へ。こじんまりとした、中華料理屋さんへ。おいしかったです&安かったです、驚きです。
日曜日はなかなかのお天気で、朝から水源地と我が家の境目に生えたつくしを採りまくりました・一人で(笑)水源地のほうへも手を伸ばしてずいぶん頂きました。今頃って誰も採らないんですかね。無法地帯のように生えまくった草の間に、にょきっと生えたつくし。童心を取り戻した瞬間だったかも^^;まだまだガキンチョですが。
午後は畑その①へ。じぃちゃん管理だったため、亡くなった今は無法地帯のよう・・・果実の木も肥料不足だったりで、色が悪い・・・ゆずがかなり生ってたけど、黒ずみのようなものが。時期が遅かったのもあり、ぶよぶよ(T▽T)すべてを落としてもって帰りました。ばぁちゃんが煮るぶんと、お風呂へ入れる分。あまったのを使って、ゆず寒天~♪めちゃくちゃさっぱり、すっぱめ寒天に仕上がりました~。ばぁちゃんに好評で、半分はばぁちゃんの胃袋へ・・・?

荒れた畑なんぞを見ると悲しくなります・・・じぃちゃんの畑。まだまだどこへ就職するかできるかわからないけど、地元就職になったらきっと復活させるからね。やっぱり大好きな町は実家のある町だな~って思いました。それを題材にエッセイを書いて、校内コンクール(しょせん校内ですが;笑)で優秀賞を頂いたこともあり、そんな思いを込めれる町なのです、私にとって。
[PR]
by dorothy-89511 | 2005-03-27 22:34 | タワゴト
<< 本 ちっちゃい手 >>